2014年09月07日

かいぼりの効果! カイツブリ次々に子育て

IMG_7368.jpg


8月上旬に井の頭公園の池で、またもカイツブリの親子を見かけました。

カワイイですね〜!

ワンコも目を細めて見ていましたよ。

それにしても、すごいことです!

ここ数年カイツブリが子育てをすることのなかった井の頭池で、今年は数回もカイツブリが卵をかえして子育てをしています。

やっぱり、かいぼりをして水がきれいになった成果なのでしょうね。

水の透明度が上がっていますし、水草もたくさん生えてきました。

毎年悩まされていたアオコの発生も今年はないようで、嫌な臭いもしませんでした。

たくさんの方の努力の賜物です。




posted by ぞうのはな子 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

アカボシゴマダラ 夏型

IMG_7290.jpg

井の頭公園西園近くの玉川上水沿いでアカボシゴマダラを見かけました。

葉の上でゆっくりと休んでいたので、写真を撮ることができました。

白っぽい春型と赤い斑紋のある夏型があります。

もともと、日本では別亜種が奄美諸島にのみ生息していたので、最近関東周辺で観られる物は人為的に外国から持ち込まれた要注意外来生物なのだそうです。




posted by ぞうのはな子 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 昆虫 | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

吉祥寺アトレ 停電、雨漏り!

IMG_7301.jpg

昨日の夕方の雷雨は激しかったですねー!!

ちょうど夕方6時に吉祥寺駅にいた私は、あまりにもひどい雷雨で帰宅することができなくなり、吉祥寺駅ビルのアトレで雨宿りをしておりました。

本屋の前を歩いていると、突然あたりが暗くなってしまいました!
なんと、停電です!

非常灯はついていたので真っ暗ということはありませんでしたが、エスカレーターもエアコンもレジも止まってしまい、駅から入ってくる人はどんどん増えるし、ちょっと身の危険を感じてしまいました。

20分ほどで徐々に復旧していきましたが、そのあとはあちこち雨漏りで大変なことになっていました。

雷雨は予想以上に長い時間おさまらず、やっとの思いで帰宅できたのは2時間後でした。

これからは、日本中できっとこんなことが多くなるのでしょう。気をつけないといけませんね。

雨宿りされた皆様、それから、アトレの従業員の方々、お疲れさまでした。

posted by ぞうのはな子 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

DeNA「ガイドブックス東京」に記事を掲載中!

IMG_6947.jpg


DeNAが2014年6月16日より展開している観光・旅行ガイドサイト
「ガイドブックス東京」
に、なんと、井の頭公園周辺の地元ライターとして「はな子」という名前で記事を書かせていただいています!

この2ヶ月あまり、その準備に追われておりました。

PC、スマートフォンなどでご覧いただけますので、お読みいただけるとうれしいです。
他の方の記事も、とっても読み応えありです。

このガイドブックスは、東京の他にも北海道、千葉、神奈川、箱根、伊豆、富士山周辺、群馬、長野、京都、沖縄などなど、全部で11エリアで展開しています。

従来の観光ガイドで得られる情報以外に、地元のライターによるきめ細かい情報をゲットできるというガイドサイトで、全国約200人のライターによる穴場情報など約1万件の記事を配信しています。

今後もどんどん記事は増えていくので、ものすごい情報量になるはず!

これからは、どこかへ行く前には「DeNAガイドブックス」が当たり前の世の中になる!

posted by ぞうのはな子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

井の頭自然文化園 (動物園) ガイドツアー

IMG_2182.jpg


ディズニーランドのガイドツアーが2時間半で3600円かかる時代に、井の頭自然文化園 (動物園) のガイドツアーは、なんと無料です!
うれしいですねえ。

しかも、このガイドツアー、専門の知識を持った動物解説員の方が色々なことを教えてくれるので、動物園の新たな楽しみ方を発見できて、すごく楽しいんです。


動物たちの習性や、おもしろいエピソード、どんなエサを、どの位、どのようにして食べるか、飼育の苦労話、赤ちゃんが生まれた、なんていう話から、「外来魚問題」や「環境エンリッチメント」(飼育動物が幸せに暮らせるように、飼育環境に工夫を凝らすこと)のような話まで、内容は多岐にわたっています。


ぞうのはな子についての説明
IMG_4280.jpg


生まれたばかりのマーラの赤ちゃん
IMG_4275.jpg


戦争まっただ中に開園した動物園の苦労話や、動物園に生えているアカマツには、戦時中に飛行機を飛ばす燃料にするための、松脂を採取した傷跡があることなども教えてくれます。


戦時中に松脂を採取した跡
IMG_2171.JPG


普段は入れないような場所にまで連れて行ってくれて、動物たちに与えるエサを作っている様子や、木を使ってエサ台や巣箱などを手作りしている様子を見せてくれたりもします。


動物のエサ
IMG_4254.jpg


動物の種類別の様々なエサ
IMG_4257.jpg


井の頭池に一晩仕掛けておいた網を引き上げて、どんな魚がかかっているかを見せてくれたり、園内に様々な病原菌が入り込まないように、車両のタイヤを消毒する装置を見せてくれたりもします。


一晩仕掛けておいた網
IMG_4214.jpg


車両のタイヤを消毒する装置
IMG_4250.jpg


解説員の方は、肩からカバンを下げているのですが、次から次へと、色々な物が飛び出してきて、まるで魔法のカバンのようです!

写真のパネル、動物の毛皮や骨、本物の鳥の足、リスに食べさせる番号入りのクルミ、エビフライの形にリスがかじった松ぼっくりなどなど、面白い物がタイミングよく出てきます。

カバンの中から出てきた折り紙のオシドリは、1羽ずつ内側に動物園に関わる色々な質問が書かれていて、答えがわからない時は解説員の方が教えてくれて、たくさん勉強した後、かわいいお土産になりました。

バッジもうれしいお土産になりました!

IMG_6767.jpg

ガイドツアー参加は無料、所要時間は約45分で、事前の申込は不要です。

詳しいスケジュールは、井の頭自然文化園ホームページをご覧ください。

posted by ぞうのはな子 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 井の頭自然文化園(動物園)) | 更新情報をチェックする