2011年08月30日

ルリタテハ

IMG_7458-2.jpg


井の頭公園から水門通りの坂を3~4歩登ったところでとってもきれいな蝶を見つけました。

(実は私は蝶があまり得意ではないので、この写真は少し小さめにしてあります。写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。)

アスファルトの上で羽を閉じたり開いたりしながら休んでいるところを撮影しました。

羽を広げるときれいな模様ですが、ぴったり閉じるとまるで樹皮や枯れ葉のような地味な模様です。


IMG_7450-1.jpg


家に帰って調べてみると、ルリタテハだということがわかりました。

幼虫は紫黒色で、黄白色の棘条突起がたくさんあり、かなりコワイです。





posted by ぞうのはな子 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 昆虫 | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

セミの抜け殻

IMG_6747-1.jpg

先日井の頭公園の弁財天の近くを散歩していて、ふと道端に目をやった時、木のくいにセミの抜け殻発見!

昆虫が苦手な方はゾッとするかもしれませんが、私はセミの抜け殻を見つけると宝探しで宝を探し当てた時のようにうれしいんです。

近くまで行くとあっちにもこっちにもたくさんあります。

上を見れば木の葉に
IMG_6750-2.jpg


柵にも
IMG_6755.JPG


なんてかわいいんでしょう!


セミの幼虫は地面の中で大きくなり、生まれてから5年ほどで地表に出てきて羽化します。

夕方から夜12時頃までの間に木などに登って羽化するので、抜け殻がたくさんあるところで待ち伏せしていると羽化するところを観察できます。

数年前に観察したことがありますが、羽化したばかりのセミは透き通った水色で、とってもきれいで感動しました!
あちこち蚊にさされましたが。


今年はセミが鳴かないなんて言われていましたけれど、ちゃんと鳴いています。

私の大好きなヒグラシも鳴き始めました。


posted by ぞうのはな子 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 昆虫 | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

パティスリー コテ デュ ボワ

IMG_3007-1_1.jpg


吉祥寺通り沿いのジブリ美術館の向かいにパティスリー コテ デュ ボワというケーキ屋さんがあります。

フランス語で「森の隣り」という意味だそうです。
オーナーパティシエの平阪友香さん(34)は4年間OLを経験した後、製菓技術を学び、フランス修行を経て2008年5月井の頭公園のすぐそばにお店をオープンしました。
フランスアルパジョンコンクールショコラ部門に2004年準優勝、
2005年には優勝と輝かしい成績をおさめています。

店内でいただくこともできますが、今日はテイクアウトで。

エクリュ(300円)というブルーチーズ入りのチーズケーキがとっても気になったので購入。
もう1つは季節のタルト(480円)


IMG_0541-1.jpg


このチーズケーキ、予想通りなかなかのお味でした。
これだけの味のチーズケーキには他ではあまりお目にかかりません。

季節のタルトは家についた時にイチゴ達が転がっちゃっていたので、お店にあった時とちょっと形が違います...!


駅から離れているので知る人ぞ知るといった感じのお店ですが、これからもがんばってほしいなあ。


Pâtisserie Côté du bois
パティスリー コテ デュ ボワ
東京都三鷹市下連雀1-14-5 アクトオンⅡ 1F   
0422-70-6052
営業時間 10:30~19:00
定休日 火曜日



大きな地図で見る