2010年07月03日

コシアキトンボ 井の頭公園

IMG_6160-2.jpg


先日井の頭公園の中を歩いていたら大きな蜂のようなものがサッと横を飛んでいったので、何だろうと思ってよく見ると、おなかの部分が黄色いトンボでした。

そんな色のトンボを見たことがなかったので、調べてみたら「コシアキトンボ」というトンボでした。

腰の部分が白く抜けているのでその名前がついたそうです。

メスと若いオスはおなかの部分が黄色なんだとか。

私は初めて見たのですが、ちっともめずらしいトンボではなく、都会の池や沼にもよくいるそうで、大発見かと思った私はちょっとガッカリ。

写真を撮ろうと、何日もがんばりましたが、ものすごい速さで飛び回っていて、ちっとも止まってくれません。

なわばり争いが激しくて、いつでも高速で飛び回る種類のトンボらしいです。

気をつけてよく見たら、池の上をたくさんビュンビュン飛び回っていました。

気にしていないと、けっこう目に入らないものなんですね。


posted by ぞうのはな子 at 12:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする