2010年06月21日

井の頭自然文化園 分園 カイツブリのヒナを見に行こう

IMG_5576-1.jpg


井の頭自然文化園の分園には白鳥、ツル、カモなどの鳥類が展示されており、分園内の水生物館では魚類、両生類、昆虫など、淡水の水辺の生き物を観察することができます。

こどもが小さい頃、ここでカエルを観て、大喜びして水槽の前から動かなくなったことがあります。

この水生物館は地味ですが、かなりおもしろくてお勧めです。

今行くと、今年(2010年)5月19日と22日に孵化したカイツブリのヒナを観ることができます。

数年前に井の頭公園のボート乗り場近くにカイツブリが浮き巣を作ってヒナをかえしたことがありましたが、そんなことはめったにあることではないので、なかなかカイツブリの巣作りやヒナを育てる様子を観ることはできません。

この水生物館の水槽の中にはカイツブリが展示されていて、巣作りや子育ての様子を観察することができます。


IMG_5608-1.jpg


これは何だ?!

と思われるでしょうが、これがカイツブリのヒナです。

足が思っているよりおしりに近いところにあるので、まるでカエルのようです。

カイツブリは水中にもぐってエサを捕るのですが、足が後ろの方についているほうがもぐりやすいからなんです。


IMG_5621-1.jpg


水面から出ると、ホラ、この通りフワフワのかわいい姿になります。

同じ生き物とは思えませんね。

IMG_5616-1.jpg


親鳥は、まだ巣の中で卵を抱いています。


IMG_5634-1.jpg


もう1羽の親鳥は忙しそうに巣に枯れ草を運んだり、エサを捕まえてヒナに食べさせたりしています。

エサを与えた後に親鳥がヒナを追いかけて激しくつっつくのですが、これはそろそろヒナに独り立ちを促しているためです。

その厳しいこと!!

でも、ヒナはまだほとんど自分で魚を捕ることができないので、もうしばらくつっつかないでいてあげてほしいなあ...。


posted by ぞうのはな子 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 井の頭自然文化園(動物園)) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

井の頭自然文化園(動物園)

IMG_5113-1.jpg


井の頭公園には動物園があります。

本園は動物園、熱帯鳥温室、ミニ遊園地、彫刻館等があり、道路をはさんで水生物館や水鳥のいる分園があります。

遠足で行ったことのある方も多いと思いますが、私も○十年も前の小学1年生の時に遠足で行きました。

その頃とあまり変わらないノスタルジックな雰囲気があって、なつかしく温かみのある動物園です。

びっくりすることに、この動物園は、なんと戦時中の昭和17年に開園しているんです。

予算と物資が不足して大型動物を集めることができず、「自然生態観察園」という趣旨に変更されて開園しましたが、開園当時にはキリンが2頭もいたそうです。

戦後はじめて来日したゾウの「はな子」がいることは有名ですね。

他にもいろいろな小動物がたくさんいます。


IMG_5118-1.jpg


第1・3・5土曜日と第2・4・5日曜日(その他不定期)にはガイドツアーがあります。
午前11時からと午後1時30分からの2回で、所要時間は約45分。

動物解説員が園内を案内してくれるので、おもしろいですよ。

楽しいイベントも開かれます。


サル山はおもしろくていつまで見ていてもあきないし、リス園は放し飼いのリスがホントにかわいくてたまりません。

大人も童心に帰って遊べます!

お弁当を持って、動物園に行こう!


入園料、イベント、その他の詳細は井の頭自然文化園ホームページをご覧ください。


posted by ぞうのはな子 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 井の頭自然文化園(動物園)) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

スジグロシロチョウ

sujiguroshirochou_1.jpg


スジグロシロチョウを見かけました。

モンシロチョウと同じ仲間ですが、翅に黒い筋があり、モンシロチョウより少しだけ大きいです。


posted by ぞうのはな子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

カマキリの赤ちゃん

IMG_3203-2.jpg


昆虫が苦手な方はこの写真はダメかもしれませんが、これ、本当の大きさは2cm位と、とっても小さくて、すっごくかわいいんですよ。

カメラを近づけたら逃げちゃうかな、と思いながら大接近したら、振り返ってポーズをとってくれました!

だいぶピンボケですみません。

井の頭公園は自然が豊富なので、色々な昆虫にたくさん出会うことができます。

これは井の頭公園に近い住宅街で見つけました。

1cm位のカマキリの赤ちゃんが洗濯物にくっついていたりすることもよくあります。

反対に10cmもあるようなカマキリに遭遇することもよくあります。

いっちょまえに私に向って羽をひろげて威嚇してきたりしておもしろいです。


IMG_3144.JPG


これは夕方の井の頭公園。

池に木々の緑が映ってタメイキがでるほどの美しさでした。

posted by ぞうのはな子 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

てんとう虫のサナギ

IMG_5266-1.jpg


今、ドクダミの花がたくさん咲き乱れていますが、そのドクダミの葉の上でいくつもいくつもテントウムシのサナギを見つけました。

てんとう虫はとってもかわいいのですが、幼虫の頃はてんとう虫の容姿からは想像できないほどゾゾ〜ッとしちゃう感じの黒とオレンジのゲジゲジした姿なんです。


IMG_6037-1.jpg


でも、サナギになると少してんとう虫っぽくなりますよね。

サナギは葉の表面のとても目立つところにいるので、天敵におそわれないのかな、とちょっと心配になります。

てんとう虫はアブラムシを食べてくれるので、もしこんな幼虫やてんとう虫を見つけたら家に連れ帰って庭に放してあげると、庭のアブラムシを退治してくれて助かりますよ。

posted by ぞうのはな子 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする